FC2ブログ

空を見上げて

2016年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年11月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年10月
ARCHIVE ≫ 2016年10月
      

≪ 前月 |  2016年10月  | 翌月 ≫

2016年 建設フェスタ!!

2016 建設フェスタ

今年も建設フェスタに参加してまいりました。

今年はおかげ様で、天候にも恵まれ、昨年から比べますと、私が参加いたしました団体の、催しにも多くの方の参加いをただきました。
当日は、水戸でマラソンなどがあり、来場者の数を多少心配したのですが、早朝より(開始前)たくさんの方が、来られて、お客様への対応がうまくできるか心配したところです。

心配していたお客様への対応ですが、協力していただいた会社様(休日出勤の社員の方々)のおかげで、トラブルも無く、無事終了することが出来ました。

協力いただきました、会社様には感謝、感謝で本当に、頭が下がる思いです。

普段、自社の社員と機械、たまーーーーに家族を、相手に生活している、私と   毎日、お客様と接している方(今回協力いただいた方)の、話し方、態度 見習うところがたくさんありました。・・・・・・勉強になりました。


話は飛びますが!!

日本人だからでしょうか?
行列が長くなると、みなさん興味がわいてくるようです。
私たちの団体の前も、結構な行列が出来たのですが、通りかかる方から、「この行列は、何の行列ですか?」という質問を多くいただき、説明すると、皆さん、並ばれておりました。

でも!でも!でも!

本当の質問は「この列は、何をもらえるですか?」がとっても多いん・・・・・・・・です!!

器具、機械の説明より「景品」なんですね!

そういう私も・・・・・・・花より団子です。


スポンサーサイト

2016年 さつま芋です!




今年の春に植えたサツマイモを試しに掘ってみました。
写真では区別がつきませんが、
1・紅はるか
2・安納イモ
3・パープルスイート・・・・・・中身が紫色(結構 きれいな紫色です。)
の3種類です。苗を植えた時は、結構しょぼしょぼで、~~収穫を心配したのですが、少しほっとしたところです。

早速 焼き芋にして、食べてみました!!!!!
む・・・・・普通かな 60点?というところでした!

「雑巾」

机の上を雑巾で拭いているのですが、毎日使っているので、少しずつですが、汚れてしまいます。
そんな雑巾で、毎日 机の上を拭いていると、机の上が汚れているのかどうか解るのが、難しです!

でも、新しい雑巾で拭くと、汚れているのが解りやすいです。

いろいろな挨拶の中で「初心にかえり」という話を聞きますが、新しい雑巾と通じるところが、ありそうな気がします。



来年の準備です!



来年 夏の「グリーンカーテン」用の苗(パッションフルーツ)を植える場所を作りました。

3年前に単管パイプで棚を作り、1年だけ使用して、今年は何も植えなかったのですが、来年はまた、パッションフルーツの苗を植えてみようかと思います。
プランターでは、水やりが大変のなで面倒くさがりの私には、地植えが一番です!!!
材料はホームセンターで購入した、田んぼのあぜ道の補強をする板、1枚300円を2枚購入して、仕切りといたしました。
写真では良く見えませんが、3年前に設置したグリーンのネットもそのままの状態で張ってあります!・・・・撤去するのが面倒なもんで!!!

年齢を重ねた(歳をとった)せいでしょうか??? 本当に毎朝早く起きてしまいます!!
日曜日の朝なんか、本当にすることがなく、困ってしまいます。
先週は、2日続けて、お酒を飲む機会があり、両日とも朝4時50分に駅前の駐車場に車を取りに歩いて行ったのですが、何人かの散歩の人と挨拶をしたのですが、相手の方は、昨日の酒飲みの為の車引き揚げとは、思わないだろうな??こんなに朝早く散歩して、健康に気にしているだろうな!と・・・・・相手の方思っているんだろうな!・・・・・と勝手に想像していました。

健康第一

暴飲暴食に注意

理解しているようで、実行、継続することは・・・・・・チョー難しいです!!!!

体重は減りません!!!!!(財布の中身は結構減ります)お粗末様でした。


パパイヤ 今年も !!!!

パパイヤ 今年も!!

今年のパパイヤの成育状況です。2本あるうちの1本ですが、もう片方も同じように育っております。

悲しいかな、散歩をしている方の興味は引くようですけど????食べてみたいという方はおらず、だれか??もらっていただけないでしょうか??
おねがいいたします。

先週は、私がやらかしてしまいました。
携帯電話を落としてしまいました。

前のブログでも書きましたが、「思い込み」・・・・・・危険です。と自分で言っておきながらです。
早朝に草刈を行ったので、その場所で落とした!!!!と自分で思い込み。

でも 一応社内、車内、自宅、電車、タクシー、警察と連絡してからの事ですが。
忘れていたんです!! 社内の更衣室で着替えをしたのを!!!!

事務所のみなさんに。感謝!感謝!です。

私が外出名中に探していただきました。

着替えたこと、すっかり忘れていました!!

お世話になりました。

あーーーー恥ずかしかった!!


村松さん??

村松さん??

休日に恒例の、母親2人と嫁と私の4人で「うどん」を食べた後に、「村松さん」にお参りによりました。
母親がいうのには、私も小さいころ、何度かお参りにきているとの事ですが、記憶が?????あまりなく。仕事で来た時の記憶ばかりです。
当日は、親子と爺さん、婆さんの組み合わせが結構いました。今でも結構な人気なのでしょうか?

**良いことと思って***

私に実家の母の失敗???勘違い??の話です。

母は栗の採れる時期に栗の皮むきの内職をしているのですが、皮をむく場所が、浄化層の上で行っていて、私が行った前日に、浄化層の点検が来たと母が話してくれました、その際に点検の方から「お宅の浄化槽は何時点検しても、綺麗でいいですね。」と、
点検の方から、毎回言われると、結構 嬉しそうに(自慢げに?)私に話てくれました。

私も、母一人暮らしの生活なので、そうなのかな?と思ったのですが、「天ぷらの油や炒め物の油は?あんまり使わないの?」と聞いたところ・・・・・・・なーーーーんと!!!!びっくり!!!

油は少し貯めておいて、家の前の側溝に流している、とこれも結構、自慢そうに言っているのには?!?!びっくりです。
点検の方に、褒められるのがうれしくて、浄化層を綺麗に保つために!!!!なんてことでしょう。

当然 浄化槽の役目を説明し、油の処理についても教えましたが、自分では「良い事」と思っていることが、まったくの正反対のことになってしまうですね。

いま私が行っている事で、母親のような事があるんでしょうか??知っている人が私の行動を観て・・・・・・・なんて勘違い!!!
と思われていることにならないように、気を付けようと思ったところです。


秋の夕食です!

秋の夕食?

休みの日の夕食?です。

当日の朝から燻した、自家製の燻製と今年の6月につけた梅酒です。

優雅ですねーーーー????一見すると??

今年も、燻製 失敗でした。去年は、味が・・・・・すごいことになって(チョー塩辛)しまったのですが!
今年は、味については、インターネットで調べたレシピのおとりにして!

今年は、煙にやられました!
煙を多く、烽火のように2時間かけて燻したら!!!結構な燻製に・・・・・変身すると

勝手に思い込み(当然の自己判断)、2時間 燻しましたモクモクと!!!!
燻しすぎて・・・・・・・酸っぱいんです、これが!!
ご丁寧に裏表 1時間かけましたから、スモークチップも大量の入れましたから!

お肉を頂いた方に、大変申し訳なく、反省するばかりです。
知らないことに対しての、勝手な自己判断・・・・やはり事故の確率は高くなりますよね、もしかすると、知識とか勝手な判断で、結果が良かった場合は・・・・偶然、たまたま、まぐれ、なのでしょうか?

私の場合、昔の失敗を(自己判断の程度の低さも)すぐ忘れてしまって、勝手な自己判断をしてしまいます。
的確な判断をするための、知識と状況把握する能力を得るためには、どうしたらいいのでしょうか?

多様な失敗を数多く経験することですか?
失敗を多く経験するということは、新しいことに数多くチャレンジするということですか?
好奇心と行動力があると失敗も多くなる代わりに、経験値も上がり、多様な状況に対応できるようになるのでしょうか?

でも 失敗したくないです。




秋??夏????

夏??秋???

10月に入り、秋も終盤を迎えようとしているところですが!
当家の菜園は、このような物が収穫できます。

夏野菜・・・・・・・シシトウ、万願寺トウガラシ、オクラ

秋の恵み・・・・・栗、あけび 写真はありませんが、さつまいも

ご覧いただいている方には、節感のある写真??????自分でも???なのですが!夏の野菜と秋が一緒も悪くないかな?ぐらいの感じで撮影いたしました。感性の必要とする部分が、写真には向いていないようでお恥ずかしいところです。

「有難い」と思う気持ち。

私の場合、食品に対して「有難い」という気持ちが薄いです。
実家も農家で、米、野菜、スイカ、くり、ブドウなど、自然食品には、特別な気持ちが発生しなくて、・・・・おせんべい、ケーキ、お酒とか、加工されている食品に、どうしても興味が向いてしまいがちです。

たぶん 無くなるとかんじるのでしょうが??・・・・・・・「有難み」が!!

健康と同じで、たまに風邪気味で体調が悪くなると、健康の大事さがわかるようなるのと同じで、「有難い」と思う気持ちは、無くならないと分からないものなのでしょうか?

体調なんかは、元に戻るとすぐ、健康の有難みなんか?忘れてしまいます。
お米も食べられなくなると、お米の大事さ(おいしさ)にきづくのでしょうか?

「有難い」という気持ち?を持ちながら 生活していくためには、私の場合、多方面の摂生、節制が必要になると思います。・・・・・・・・・・・お坊さんのような生活???? 無理っす!!!

感謝しながらの生活は、できるのでしょうか?