空を見上げて

2013年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年08月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2013年07月
ARCHIVE ≫ 2013年07月
      

≪ 前月 |  2013年07月  | 翌月 ≫

空を見上げて その1

大変気恥ずかしいのですが、只今書いております、ブログの題名「空を見上げて」について書きたいと思います。
この題名にした理由は、2つの思うところがあったからです。

1つ目

私が入社間もないころ(なんと昭和50年代です)会社に行くのが気が重く、仕事をすれば、早く帰宅し、友達と遊ぶことばかり考えていた頃の話です。
仕事を終えて、夜 友達と遊びながら会社の話になり、会社に行っても面白くないと、愚痴を言っていたときに、友人の一人が「俺も同じ気持ちの毎日だが、会社の駐車場で車から降りた時に、時々、空を見上げると、どうしてか?今日一日がんばって見ようかな?」と思えるんだ、と話してくれました。

次の日、会社の駐車場で、昨日の友人の話を思い出して「空を見上げて」みました、なぜかわかりませんが、急に自分が可笑しくなってきて、重い気分が晴れて、昨日の話を実行している自分がバカバカしく思いながら、なぜ「空を見上げて」こんな気持ちになるのか不思議でした。

その頃、空を見上げることと言えば、天候が気になる時以外に空を意識みることなど、なかったような気がします。車から降りるときに、最初に空を見上げる事は、なかなか出来ません。どうしてもうつむき加減におりながら、下を見ながら歩きだしてしまいます。子供のころは、ただ空に浮かんでいる雲を見て、雲の形や、雲の動きをみているだけでも楽しかったと記憶しております。

心配事、いやなこと、面倒なこと気が重いことがあると、空を見上げる事が出来ない事に気付いたのも、それからでした。逆に新しいこと、楽しい事が待っていると、自然と空を見上げ事が出来るようです(私の場合ですが)

この話も長くなりそうなので、続きは次回にいたしたいと思います。

目指します しゅういち・・・・・・・・ブログの更新を週一回出来るように頑張ります。
スポンサーサイト

グリーンカーテン№2 2013年

グリーンカーテン №2

自宅の西側に植えました、アサガオのグリーンカーテンです。
タテ2400×ヨコ2400の大きさで作りましたが、西日が厳しくなる8月に間に合うか、少々不安です、グリーンカーテン№1のパッションフルーツもまだまだ、グリーンカーテンの役目をはたしておりません。パッションフルーツの果実は苗2本で合計16個実りましたが、中身がよくできるか、これまた不安です。

アサガオの花は1週間前ぐらいから、咲き始めました。西日の厳しくなる頃に大活躍してくれるのを、期待して、時々ですが、水をあげています。(節水、節水・・・・夜に毎日30分ぐらい雨が降ってくれればありがたいのですが。)水の節約もありまして、アサガオは地植えにしてあります。水は本当にときどきで構わないし、楽です。

節水、節電でも、でも夜は熱くて、熱くて、眠れないし(今年はまだ、1日だけエアコンを夜使用いたしましたが。)

次回のブログは、ブログの題名の「空を見上げて」について書きたいと思います。

2103 パッションフルーツ

2013 パッションフルーツ

2013年夏のグリーンカーテン用のパッションフルーツを南側の窓に2株植えました。

写真では5個ですが、2株合計で8個ぐらい生っております。去年は1回目に9個ぐらい生って食べられたのですが、2回に生ったときに、受粉をこまめにやりすぎや為に、1株で50個以上の実を付けることが出来たのですが、全部中身がカラカラで食べることができませんでした。今年は20個くらいで止めようかと思います。

今年はパッションフルーツ+焼酎に挑戦してみます。んーーーーーン  トロピカル!!!!!


今年はグリーンカーテンに力を入れまして、2種類のグリーンカーテンを作りました。
ひとつは、今回書きました、パッションフルーツ、もうひとつは、アサガオです。

次回は2つのグリーンカーテンについて書きたいとおもいます。

 熱い 暑い 

もこもこ

もこもこ
昨年 庭に3本のコキア(ホウキ草)を植えましたところ、なーーーーーーんと今年は、庭に「もこもこ」が発生いたしました。4月の中旬ころから、庭中に見たことない、草がたくさん生えてきたので、毎週草取りをしていたのですが、2週間くらい、さぼっていたら この雑草は「コキア」では・・・・・・・・と思い、抜くのをやめてそのままにしてみたら、なーーーーーーンとこの有様です。

秋が楽しみの半面、来年はもしかすると
もこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこもこ

になってしまいそうで、心配です。

次回のブログでは、今年のパッションフルーツの状況をお知らせいたしたいと思います。

続き 「2」

自分では、なかなか変わって来たこと、を実感することができません。今でも学生だった頃や、新入社員の頃と何も変わってないような気がします。体力的には、すごーーーーく 感じますけど・・・・・

よく例えられますけれど、強い(大きな)ものより、変化に対応したものが、生き残っていくと言います。大きくて、強いものの代表の恐竜は滅び、小さいけれど、環境の変化に対応出来た、ほ乳類が生き残り進化し、繁栄出来た。


今 環境をというと、
自然環境、生活環境、経済環境等、環境という文字の前にいろいろな状況をいい表すようになってきました。
さまざまな環境の変化を、知らず知らずのうち感じ、変化に対応して来たのかかなと、思っております。

この、何年か朝、会社の掃除をしております。毎日行うことで、変化に気づくことが、多々あります。
毎日行うことによって、気づくこと、気付いたことに対応していくことが、もしかすると、ものすごく大事なことなのかとも、思います。

継続・・・・・変化を認識し、対応していく

変化を認識する為には、同じことを継続して行う事が、変化を見つけるた為の、一番大事なことと思います。